中日梅津、契約交渉時は高熱「すぐ病院に行った」

高熱のため前日13日の秋季キャンプを静養にあてた中日ルーキー梅津晃大が休日返上で遠投、ランニングを行った。

12日にプロ初の契約交渉に臨み、300万円増の年俸1500万円で更改したが、この交渉時には高熱があったという。「(契約交渉が)終わってすぐに病院に行きました。インフルエンザではなくて、よかった。昨日、休んだので今日はしっかりやりたかった」と話した。(金額は推定)