巨人岡本1時間20分特守 石井新コーチが熱血指導

巨人岡本和真内野手が、約1時間20分の特守で守備力と下半身を強化した。石井野手総合コーチがノックバットを持ち、北村とともに、右に左に振られた。

膝に手をつき、肩で息をしながら、懸命にボールに食らいつき「たくさんできて良かったです。また、頑張ります」と汗びっしょりで球場を後にした。

その他の写真

  • 特守でノックを受ける巨人岡本(撮影・久保賢吾)