楽天村林100万円増 打撃に課題、来季勝負強さを

楽天村林一輝内野手(22)が19日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、100万円増の730万円でサインした。

今季は持ち味の守備力を生かし、主に終盤の守備固めで起用され自己最多の49試合に出場した。来季に向けて「打撃の課題が多かったので、使いたくなるような勝負強い打撃を磨きたい」と話した。

オフの自主トレは昨年に続いてソフトバンク今宮に弟子入り予定。「去年も行って、盗めるところしかないと思っています。去年以上に見て、盗んで、聞いて、一回り以上大きくなりたい」と成長を誓った。(金額は推定)