楽天小郷30万円増、俊足生かせず盗塁0に悔しさ

楽天小郷裕哉外野手(23)が19日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、30万円増の730万円でサインした。

プロ1年目の今季は22試合に出場。5安打4打点1本塁打、打率1割7分2厘だった。50メートル5秒8の俊足が持ち味だが、初盗塁は達成できず。「持っているモノを出したい。三木新監督とは1年間、2軍で戦ってこさせてもらったので、こういう野球をするというのは感じているし、理解している。使いたくなる選手になりたい」と力を込めた。

オフは台湾でのウインターリーグに参加後、来年1月は広島松山らと自主トレを行う予定。「同じ右投げ左打ちとして鍛えたい。引き出しが多いと思うので、全て吸収したい」とアンパンチでおなじみのパンチ力のある打撃を盗む。(金額は推定)

その他の写真

  • 契約更改した楽天小郷