楽天和田200万円増 巨人から移籍、初本塁打も

楽天和田恋外野手(24)が22日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、200万円アップの年俸1000万円でサインした。

7月に古川とのトレードで巨人から加入。巨人での出場は昨季の5試合だけだったが、楽天では31試合に出場し打率2割5分2厘、2本塁打、11打点と数字を残した。8月11日のオリックス戦ではプロ初本塁打を記録するなど、持ち前のパンチ力も披露したが「100打席以上立てたのはいい経験になる。でもいい経験だったで終わらせたくない」と満足していない。

6年目で1000万円の大台に到達も「ボクよりもらっている同級生がたくさんいるので、何とも思わないです」と笑顔はなかった。シーズン終盤は2軍落ちし、CSはテレビ観戦となっただけに「悔しい思いが強かった。毎年そういう思いでやってきたが、来年は本当に勝負の年になる。環境には慣れたので、後は結果を出すだけ」とレギュラーどりに向け決意を新たにしていた。(金額は推定)