吉田正尚2年連続ベストナイン 谷佳知超えを狙う

オリックス吉田正尚外野手がパ・リーグの外野手部門で、2年連続2度目のベストナインに選出された。

「評価していただいてうれしい。来年はタイトル争い。(タイトルを)取れて、またベストナインに選んでいただけたら」

球団では谷佳知以来、15年ぶりに2年連続でベストナインを受賞。報道陣から谷は4年連続(01年~04年)と伝え聞くと「越せるように。まずは規定打席が最低条件。ケガしないように」と意気込んだ。

今季は全143試合に出場し、打率3割2分2厘、29本塁打、85打点。2度の月間MVPに選出され、チーム打率2割4分2厘とリーグ最下位に沈んだ打線の中でも存在感は抜群だった。

今オフは人生初の「断食トレ」を敢行。「初めてなのでタイミングも時期も難しい。リフレッシュというかリセットする感じ」。プレミア12で世界一も味わった主砲が、20年シーズンに向けて調整を進める。【真柴健】