「広島に来てよかった」菊池保則は1800万円増

広島菊池保則投手(30)が29日、広島市内の球団事務所で契約交渉を行い、1800万円増の年俸2900万円でサインした。18年オフに福井優也投手とのトレードで楽天から移籍した今季はセットアッパーを託されるなど、自己最多の18試合を大幅に更新する58試合に登板。1勝3敗、15ホールド、防御率2・80と大車輪の活躍をみせた。菊池保は「なかなか結果が出ていなかった中で、トレードで呼んでいただいた。本当に広島に来てよかったと思いました」と感慨深げに話した。

来季は楽天時代から着用してきた背番号を「59」から「39」に変更する。「(背番号に)そこまでこだわりはなかったんですけど、若くしてもらったので、責任を感じます。期待に応えられるように頑張りたいです」と気合を口にした。(金額は推定)