ソフトバンク育成田城「支配下は今年逃すともう…」

  • サーキットトレで汗を流す田城(撮影・栗木一考)
  • サーキットトレで汗を流す田城(撮影・栗木一考)

ソフトバンク育成田城飛翔外野手が危機感もって「チーム晃」で自主トレに取り組んでいる。「支配下選手へは今年を逃すと、もうチャンスがないくらいだと思っている」。

昨年はウエスタンで最多108安打をマークしたが「外野の間を抜く打球を打ちたい。キャンプで少しでも成長をみせたい」と長打率にもこだわって打撃向上に挑む。