阪神福永、キャンプ1軍へ「最善の準備だけはする」

4年目右腕の阪神福永春吾投手が虎視眈々(たんたん)とキャンプ1軍を狙う。

この日は鳴尾浜で自主トレ。午前10時頃ブルペンに入り、全球種を確かめながら41球を投げ込んだ。「自分でチャンスを取りにいく。最善の準備だけはしておきたい」。年始には和歌山・上富田町で陽川と自主トレを行い、打撃投手を務めるなど実戦想定も完了。「体調とか、すべてを含めて(考えて)投げていく」と意欲を燃やした。