阪神望月「全部が勉強になる」藤川トレに初フル参戦

  • 望月の投球練習を見守る藤川(撮影・上田博志)
  • 公開自主トレを終え取材に応じる望月(撮影・上田博志)

阪神望月惇志投手(22)が15日、沖縄・宜野座村のかりゆしホテルズボールパーク宜野座で自主トレを公開した。

阪神藤川とともに行う自主トレは2年連続だが、今年は初めてフル参戦。一緒にキャッチボールを行う時には正面から見た藤川の体の使い方を学び、下半身の使い方も指導された。「全部が勉強になりますし、車の中でも食事の時でも野球以外の話もしてくださいます」とベテランから学んでいる。

昨季はプロ初勝利を挙げたが、1勝にとどまった。藤川からは「結果が全てだ」という言葉ももらったという。「去年先発をやらせてもらって1勝しかできなかったですし、そこはチームにも迷惑をかけましたし、やっぱり先発で投げて自分の力で試合を作っていって、チームの勝利に貢献しないといけないと思っているので、そういう試合が1試合でも多くなれば」と新たなシーズンに向けて意気込んだ。