日本ハム吉川光夫「辞める覚悟で」150キロ復活へ

  • ノックを受ける日本ハム吉川。左は中日谷元(撮影・田中彩友美)

日本ハム吉川光夫投手は、もうひと花咲かせるため、球速アップがテーマだ。沖縄・宮古島での自主トレで精力的に体を動かした。

12年MVP左腕は「150キロ出せたら、自分にとって自信になる」と、かつての持ち味を磨き直している。「栗山監督の1年目に言われていた、辞める覚悟で、その気持ちでやりたい」と強い決意をにじませた。