ラミレス監督「見たい」6位蝦名1軍キャンプ内定

“にんにく”ルーキーに佐野のにおい? 横浜市内でスタッフ会議が行われ、DeNAドラフト6位の蝦名達夫外野手(22=青森大)のキャンプ1軍スタートが内定した。

ラミレス監督は「ポテンシャルが高くパワーがある。1軍で見てみたい」と説明。身長185センチの大型新人で青森産「黒にんにく」持参で入寮し話題となった。指揮官は「佐野も下位(9位)だったが、今やレギュラー。蝦名も同じにおいを感じるよ」と、今季の4番候補を引き合いに、高い期待を示した。同2位の坂本裕哉投手(22=立命大)の1軍メンバー入りも内定した。