阪神2軍19日に練習試合、ドラ2井上は2打席予定

阪神2軍は16日、西武との練習試合(安芸)が雨天中止となり、急きょ19日に同球場での代替開催を決めた。

当初20日に予定した台湾・統一との試合も新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となっており「これからの時期は実戦をやっていきたい」という平田2軍監督には朗報となった。

先発予定だった岩田は19日へのスライド登板に備え、ブルペンで約70球、打者を想定して投球。本人は「頑張ります」と短い言葉だったが、受けた岡崎は「仕上がりはいい感じ。今日打者と対戦したいと思うくらい」と好調ぶりを感じていた。15日の社会人・四国銀行戦で初打席、初本塁打を放ったドラフト2位井上広大外野手(18=履正社)は、右足首捻挫からの復帰直後の状態を踏まえ、引き続きDHで途中出場して2打席立つ予定だ。