広島ピレラが急きょ欠場 試合前練習中アクシデント

広島の新外国人ホセ・ピレラ外野手(30=フィリーズ)が14日、スタメン出場予定だったソフトバンクとのオープン戦(ペイペイドーム)を急きょ欠場することになった。試合前の打撃練習中にアクシデントがあったとみられ、途中で中断しベンチ裏に下がった。

佐々岡監督は「詳しい状況はまだわからない」と話すにとどめた。ピレラは試合前に球場を離れ、広島の病院で検査を受ける模様だ。