新型コロナ感染の阪神藤浪&長坂、退院は7日以降か

阪神藤浪晋太郎投手と長坂拳弥捕手の2選手は、依然として入院生活が続いている。この日、球団関係者は2選手の退院は7日以降になるとした。

藤浪、長坂、伊藤隼の3選手は新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けて3月27日に入院。伊藤隼は前日5日に退院していた。