オリックス張奕がネットスロー再開「感覚悪くない」

春季キャンプで右肘の張りを訴えて離脱していたオリックス張奕投手が、ネットスローを再開した。

「自分の感覚として悪くない。肘だけでなく、体全体を使って投げられるようなフォームのチェックに重点をおいて練習しています」。

張奕は今季、先発ローテーションの一角を任されるはずだったが、出遅れていた。開幕日が不透明な中、リハビリに努める。