阪神梅野&糸井がコロナ基金に寄付「少しでも力に」

  • 阪神・糸井嘉男(2020年3月7日撮影)

阪神タイガースの梅野隆太郎捕手と糸井嘉男外野手が、ネットを通じて資金を募るクラウドファンディング企業「READYFOR」を通じて「新型コロナウイルス感染症 拡大防止活動基金」に寄付した。

ともに自身のインスタグラムを更新し、梅野は投稿動画内で「コロナ終息に向けて1人1人ができることをして、一緒に乗り越えましょう」とメッセージ。糸井も「コロナウイルスと戦われている闘病者の方々、医療関係者の皆様のために少しでも力になれればと思い、寄付させていただきました。この支援の輪が広がって1日も早く終息することを願っています」と力を込めた。