阪神ガンケル2回3失点 矢野監督は表情険しく

<阪神紅白戦:紅組0-3白組>◇29日◇甲子園

先発ローテ候補の阪神新助っ人ジョー・ガンケル投手が2回6安打3失点と課題を残した。

紅組の先発を務め、初回2死一、三塁から糸原に先制の右前適時打を許すと、2回には自身のけん制悪送球も絡んで糸井に3点目の右前適時打を浴びた。

矢野監督は「今日に関しては正直、打ち取っているという感じが少ない投球」と代表取材に険しい表情で語った。