ヤクルトつば九郎「リモートバズーカキャッチ」開催

おうちが、神宮球場のスタンドになる!? ヤクルトの球団マスコットつば九郎が球場でファンに向けて放つバズーカを、テレビの前でキャッチできる企画が行われている。

「リモートバズーカキャッチ」は、試合前につば九郎が球団公式YouTubeで行っているライブ配信をチェックするところからスタート。配信の中で発表された、その日の合言葉が応募する際に必要となる。

YouTubeライブの概要欄に記載してあるURLから応募できる。バズーカの中身は、つば九郎のサインが入ったTシャツとなっている。

通常なら、ファンはスタンドでバズーカの向きに一喜一憂し、両手を振ってアピールするところ。まだ無観客が続く神宮のスタンドに向かってバズーカを放つのは、つば九郎も寂しい様子で、24日の阪神戦では、バズーカが記者席に向けられた。試合はもちろん、球場ならでは雰囲気を、みんな待ち望んでいる。