巨人からトレード楽天池田「うれしい気持ち強かった」

巨人からゼラス・ウィーラー内野手(33)とのトレードで加入した池田駿投手(27)が28日、仙台市内の球団事務所でオンラインでの入団会見に臨んだ。背番号は72に決まった。

チームカラーのえんじ色のネクタイを締め、スーツ姿で登場。「左ピッチャーということでチャンスがあると思うので、先発、中継ぎ、任された役割をしっかりと全うしてファンのみなさんの期待に応えられるように精いっぱい頑張ります。よろしくお願いします」とあいさつした。

トレードでの加入に「トレードを伝えられた時はうれしいという気持ちが強かった。当然、ジャイアンツの仲間と別れる寂しさはもちろんありますが、それ以上に新しい土地で野球ができるという気持ちの方が大きかったです」と率直な心境を口にした。

貴重な左腕として活躍を期待される。「先発、中継ぎ、どちらもできる調整はしてきたつもり。どんな役割でも全うできると思う」と力を込めた。

石井GMは「左投手のスポットが空いているので池田投手には先発、リリーフ含めいろんなポジションを模索して、僕はじめ、チームスタッフでしっかりと支えて、しっかりと1軍に上がれるようなサポートをしていきたい」と話した。