楽天鈴木大地、FA移籍後初の古巣戦で1発は6人目

  • 楽天対ロッテ 2回裏楽天1死一、二塁、古巣相手に移籍第1号となる右中間への3点本塁打を放ち笑顔でガッツポーズする鈴木大(撮影・横山健太)

<楽天15-4ロッテ>◇30日◇楽天生命パーク

▼楽天鈴木大地内野手が古巣ロッテとの初対決で本塁打。FA移籍した選手が古巣との初戦で1発は、94年駒田(横浜=対巨人)落合(巨人=対中日)、05年稲葉(日本ハム=対ヤクルト)、11年森本(横浜=対日本ハム)、19年浅村(楽天=対西武)に次いで6人目。このうち移籍第1号は森本以来2人目。

▼楽天は鈴木大の3ランなどで2回に一挙7得点。1イニング7点以上のビッグイニングは19日オリックス戦の8回(8点)、27日日本ハム戦の5回(10点)に次いで早くも今季3度目。過去5年は15年1度、16年2度、17年1度、18年2度、19年1度だったが、今季は集中打が目立つ。