阪神高橋3カ月ぶり実戦復帰へ「抑えられるように」

コンディション不良で2軍調整中の阪神高橋遥人投手が、3日のウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ球場)で実戦復帰する。3月24日DeNA戦との練習試合(横浜)以来約3カ月ぶりで、1イニングを予定。「しっかり準備期間をもらったので、まずは1イニングしっかり抑えられるようにしたい」と意気込んだ。

今季はローテーションの軸として期待されていたが、4月の自主練習再開後も状態が上がらず、2軍調整を続けてきた。6月10日に本格的なブルペン投球を再開し、同25日にシート打撃に登板。井上と藤田に対し12打席対戦して被安打3、計8三振を奪った。見守ってきた安藤2軍育成コーチは「見てきた感じでは段階を踏んで、上がってきていると思う。あとは試合でどうかだね」と話した。

1軍は苦しい戦いが続くが「早く戦力になれるように」と確実にステップを踏み1軍復帰を目指す。また、同じく2軍調整中の藤浪は4日の同カードで先発する。