栗山監督「素晴らしかった」執念継投で劇的勝利

  • 日本ハム対ソフトバンク 3回表日本ハム無死一塁、西川の二盗に対するアウト判定にリプレー検証を要求する栗山監督(撮影・佐藤翔太)

<日本ハム9-8ソフトバンク>◇2日◇札幌ドーム

日本ハム栗山英樹監督の執念の継投が劇的勝利への導線となった。1点ビハインドの8回に宮西、9回は守護神の秋吉を投入。追加点を許さなかった。

「今日のゲームは、こっちにとって大きかった。若い人たちが打つ中で、こういうゲームになって本当によかった。(宮西、秋吉は)素晴らしかった」と、ギリギリのところでうっちゃって得た、今季の本拠地初勝利を喜んだ。