阪神中谷が調子上向き 2軍戦で二塁打2本

  • プロ野球ウエスタンリーグ 中日対阪神 5回表阪神1死、左二塁打を放ち一塁を周り二塁へ向かう中谷将大(左)(撮影・森本幸一)

<ウエスタン・リーグ:中日-阪神>◇3日◇ナゴヤ球場

阪神中谷将大外野手(27)が二塁打2本と調子を上げている。

1番左翼で先発。3回1死では左腕笠原の138キロ直球を強振して、ライナーで左翼線に二塁打を記録。5回1死からも再び笠原の直球をとらえ、左翼線二塁打を決めた。

試合前時点で今季ウエスタン・リーグ7試合出場で打率1割5分8厘、1本塁打。両リーグ最速タイで10敗に到達した1軍が貧打に苦しむ中、17年に20発を放った男が存在感を見せ始めた。