日本ハム渡辺が先制適時打「有原さんに援護点を」

  • 日本ハム対ソフトバンク 1回裏日本ハム2死一、二塁、左越え適時二塁打を放つ渡辺(撮影・黒川智章)

<日本ハム1-4ソフトバンク>◇3日◇札幌ドーム

日本ハム渡辺諒内野手(25)が、初回に先制点をもたらした。

2死一、二塁の場面で左越えに先制適時二塁打。「初回からチャンスで回ってきたので、積極的に打ちにいこうと思い、打席に入りました。早い段階で有原さんに援護点を与えることができてよかったです」。開幕投手を務めながら2連敗中の先発有原に、打線が今季初めて先制点をプレゼントした。