ロッテ首位陥落「野球の流れ」井口監督は拙攻悔やむ

  • 楽天対ロッテ 8回表開始前、雨足が強くなり試合は中断される。左はグラウンド状況を覗くロッテ井口監督(撮影・横山健太)

<楽天3-1ロッテ>◇4日◇楽天生命パーク

ロッテは降雨コールド負けで、首位から陥落した。井口資仁監督は「やっぱり先、先に点を取らないと。チャンスをものにできず、次の回に点を取られるのは野球の流れ」と、3回1死満塁で無得点だった拙攻を悔やんだ。

先発種市は3試合で計19イニング5失点と試合をつくっているが、打線の援護がなく白星に恵まれない。今季初のカード負け越しも決まった。