巨人堀岡2回0封「足が震えて」宮本コーチは高評価

<巨人4-6中日>◇5日◇東京ドーム

1軍昇格したばかりの巨人堀岡隼人投手が、3回途中から2番手で登板し、2回1安打無失点に抑えた。育成出身4年目。「メチャクチャ緊張していて、足が震えていました。でも、攻めることはできました。次につながるピッチングはできたと思います」。

宮本投手チーフコーチは「1軍でやっていく力あるというか、高評価でした」。いったん抹消し、次カードの7日阪神戦からは右肩周辺の肉離れで離脱していた大竹が1軍に合流する。