藤浪2軍戦で7回無失点の好投 1軍昇格へアピール

  • オリックス対阪神 阪神先発の藤浪(撮影・前岡正明)

<ウエスタン・リーグ:オリックス0-11阪神>◇16日◇オセアンBS

先発した阪神藤浪晋太郎投手(26)が、7回4安打無失点と好投し、1軍昇格へアピールした。7三振を奪って3四球にとどめ、最速は157キロを計測した。

当初先発予定だった14日のウエスタン・リーグ、オリックス戦が雨天中止に。5回無安打無失点と快投した同中日戦(ナゴヤ)から中10日での登板。前回で「軽度の右胸筋挫傷」のリハビリを完了し、故障者リストを外れていた。

藤浪の登板内容は以下の通り。

【1回裏】

1番西村 直球2球で追い込み、152キロ直球で詰まらせて三ゴロ。

2番根本 155キロ直球で右飛。

3番中川 3球ボールが続くも、5球目の149キロ直球で投ゴロ。

【2回裏】

4番モヤ 2球目内角へのスライダーをとらえられ、左越え二塁打を許す。

5番杉本 カットボールで詰まらせ遊ゴロ。1死三塁。

6番勝俣 フォークで空振り三振。

7番紅林 3球目の外角低めの直球で157キロを計測。136キロカットボールで空振り三振。

【3回裏】

8番フェリペ 151キロ直球で右飛。

9番広沢 ど真ん中に153キロ直球を決め見逃し三振。

1番西村 フォークで左飛に打ち取り3者凡退。

【4回裏】

2番根本 真ん中に入った152キロ直球を捉えられ、右前打。

3番中川 153キロ直球で詰まらせ、二ゴロ併殺。

4番モヤ 外角に外れ、ストレートの四球を与える。

5番杉本 初球の143キロ直球を捉えられ、右前打。2死一、二塁。

6番勝俣 外角に154キロ直球を決めて見逃し三振。

【5回裏】

7番紅林 150キロ直球をとらえられ、中前に落ちるポテン安打。

8番フェリペ バントの構えから投前に転がされる。1死二塁。

9番広沢 151キロ直球で見逃し三振。

1番西村 153キロ直球で詰まらせ、打球は三塁手正面に飛び三ゴロ。

【6回裏】

2番根本 3球目のフォークで空振り三振。

3番中川 ストレートの四球を与え、1死一塁。

4番モヤ フルカウントから四球を与え、1死一、二塁。捕手の坂本がマウンドへ向かう。

5番杉本 カットボールで力ない右飛に打ち取り、2死一、二塁。

6番勝俣 フォークで空振り三振を奪う。

【7回裏】

7番紅林 150キロの高め直球で二ゴロ。

8番代打白崎 152キロ直球で打ち取った当たりも、打球が遊撃小幡の足に当たり遊失で1死一塁。

9番広沢 2ストライクからカットボールで二ゴロに打ち取り、2死一塁。

1番松井佑 初球の152キロ直球で二飛に打ち取る。

〈阪神藤浪の今季登板〉

★6月3日 ソフトバンクとの2軍練習試合(鳴尾浜)で、2軍降格後初登板。右胸の張りを訴えて、3回途中4安打3四球3失点で緊急降板。後日「軽度の右胸筋挫傷」と診断される。

★6月19日 日本生命とのプロアマ交流戦(鳴尾浜)で、約2週間ぶりに実戦復帰。直球主体の投球で1回1安打無失点。

★6月26日 ウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦(タマスタ筑後)で先発。最速157キロを計測し、3回1安打無失点2四球。

★7月5日 ウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)に先発。5回無安打無失点と快投し、故障者リストから外れた。