涌井の女房楽天太田光「援護できた」18戦ぶり2号

  • 西武対楽天 4回表楽天1死三塁、中越え2点本塁打を放つ太田(撮影・足立雅史)

<西武2-6楽天>◇12日◇メットライフドーム

楽天太田光捕手(23)が18試合ぶりの1発となる2号2ランを放った。

2回に先制の中前適時打。1点リードの4回1死二塁、西武伊藤の真ん中低めの直球をバックスクリーン左へと運んだ。

7月22日オリックス戦以来の本塁打で今季3度目のマルチ安打。試合前の時点で開幕から6連勝中の涌井と全7試合でバッテリーを組む太田は「打ったのはツーシームだと思います。引っ掛けないようにだけ気をつけていました。涌井さんを援護できて良かったです」と喜んだ。