村田諒太「勇気いる」限定チョコらーめん試食ビビる

ボクシングのWBA世界ミドル級王者村田諒太(34=帝拳)が29日、都内で行われた、ラーメン店「幸楽苑」をチェーン展開する幸楽苑ホールディングスの期間限定商品「チョコレートらーめん」(今月30日から、3月11日まで)の発表会にゲストとして出席した。

発表されたのは、昨年好評だった、しょうゆらーめんをベースとした「チョコレート」に加え、新開発された塩らーめんベースの「ホワイトチョコレート」の2種類。

試食前は「勇気がいりますね」と苦笑いを浮かべていたが、チョコレートの甘さがほんのりと溶け出したスープを口にすると「ミスマッチかと思ったが、いけます! カレーにミルクを入れる感覚に似ている。そこにショウガが絶妙にバランスを取って、中和してくれている。びっくりです。おいしい。ちなみに、ぼくはホワイト派です」と満足顔。「あり得ない組み合わせから斬新なものが生まれる。パッキャオ-デラホーヤだって、ミスマッチと言われたが、パッキャオはあの試合でスターになった。ぼくも、これを機に一皮むけられれば」とPRした。

ボクシングでは、昨年12月にKO率8割を誇るホープのスティーブン・バトラー(23=カナダ)の挑戦を5回TKOで退け、初防衛に成功。次戦は、4階級制覇王者サウル・アルバレス(29=メキシコ)、IBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(37=カザフスタン)らとのビッグマッチが期待されている。村田は「もちろん、やれるチャンスがあればやりたいが、自分でコントロールできないことは考えてもしょうがない。いつそういう話がきてもいいように、やるべきことをしっかりとやっていくだけ」と話した。