AKB大西桃香が難業成功、パラ競技ボッチャ挑戦

パラリンピックまで1年前となった25日、代々木公園で東京2020パラリンピック1年前カウントダウンイベントがあった。

公式競技のボッチャのデモンストレーションにAKB48チーム8の岡部麟、吉川七瀬、大西桃香が参加した。

ボッチャの基本的な技術をボッチャ協会事務局の新井大基さんの指導の下、それぞれ行った。白い球に寄せるアプローチを行った吉川は「盛り上がりますね」と笑顔を見せた。

また他の球に当てて白い球に近づけるプッシュに挑戦した岡部は「力加減が絶妙なんですですね。強すぎてもダメだし弱すぎてもダメだし…」とボッチャの難しさを語った。

密集した相手の球の上に乗せるロールオンという難業を成功させた大西はガッツポーズを見せ大喜び。「気軽にできる競技なので皆さんも是非やっていただけたら良いなと思います!」と呼びかけた。

その他の写真

  • ボッチャ体験をしたAKBチーム8の大西桃香(左から3人目)。左から吉川七瀬、岡部麟(撮影・たえ見朱実)
  • ボッチャ体験をしたAKBチーム8。左から吉川七瀬、大西桃香、岡部麟(撮影・たえ見朱実)