中丸雄一、田口容疑者逮捕は「ひっくり返りました」

KAT-TUN中丸雄一(35)が26日、レギュラーを務める日本テレビ系情報番組「シューイチ」(日曜午前7時30分)に出演し、大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕された同グループの元メンバー田口淳之介容疑者(33)についてコメントした。

中丸は「心底残念。ひっくり返りました。元メンバーなので、最後まで信じたかった。使用の供述もあるので、擁護するのはひとつもないかなと思う」と述べると「主観ですけど末っ子で、人に依存する傾向があった。中学、高校から知り合いだったが、そういう印象がかなり強くあった。断定できないが個人的な感想はそういう部分は持っていた」と田口容疑者の性格を語った。そして「グループを抜けるタイミングでも、あれだけ話して彼も悩んでいた。それでも出した決断だから、彼の人生だと思って受け入れて送り出したつもりだった。今は彼が頑張らないといけない立場で、今の田口のファンの裏切る行為だというのをわかっててやっていたのか聞いてみたい」と疑問を投げかけた。最後に「これだけ薬物関連の報道があって、それを見ても彼はやめられなかったのかというのを考えると、薬物自体は恐ろしいものだというのを再認識した」と話した。

田口容疑者は16年にKAT-TUNを脱退。今月22日、女優の小嶺麗奈容疑者(38)とともに、同居する東京都世田谷区の自宅マンションで数グラムの乾燥大麻を所持していたところを、関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。両容疑者は24日に送検されている。