AAAが5人で活動再開、浦田直也の事件を謝罪 

女性への暴行容疑で4月に逮捕された浦田直也(36)がリーダーを務める6人組グループAAAが15日、仙台で、全国ファンミーティングアリーナツアー「FAN FUN FAN」をスタートさせた。事件以来初めて、浦田を除く5人が顔をそろえた。

無期限謹慎中の浦田は姿を見せなかったが、会場は序盤から盛り上がった。MCで日高光啓(32)が「本当に来てくれてありがとうございます。本当なら6人で全国を回って、みんなのもとにお届けしたかったんだけど、それがかなわなくて本当に申し訳ないです」と謝罪。「だけどAAA5人でメチャクチャ頑張って『来て良かったな』『FAN-楽しいイベントだったな』と思ってもらえるよう頑張りますので、何とぞよろしくお願いします」とあいさつし、大きな拍手を浴びた。

メインボーカルの1人の浦田が不在のため、約1カ月のリハーサル中にパート分けも練り直した。「笑顔のループ」では浦田の原曲パートを宇野実彩子(32)らが歌うなど全11曲を披露した。

エイベックス主催イベント「A-Nation」の大阪公演(8月17日)に5人で出演することが決定した。また、11~12月に3年連続となる4大ドームツアーを行うことも発表したが、浦田の動向は未定。所属事務所によると、浦田は現在も脱退などはせずAAAのリーダーとして在籍し、被害女性との示談交渉は継続中という。

この日は昼夜2公演で計2万人が来場。今ツアーは浦田の事件による払い戻し対応もしたが、申し込みは若干数。8月7日まで8カ所21公演が完売しており、22万人動員の予定。【大井義明】

◆AAA浦田直也の事件 4月19日早朝、東京・中央区のコンビニで、酒に酔った状態で面識のない20代女性に声をかけ、平手で殴った疑いで逮捕された。21日に送検後に釈放され、同日夜に都内の所属事務所で会見。髪を黒く染め、当面の活動自粛の意向を表明し、被害者とファンに向けて謝罪したが、「記憶がない」と繰り返したことや、笑っているように見える表情もあり、ネット上などで批判もあがった。22日に所属事務所は無期限謹慎処分を科した。刑事処分はまだ決まっていない。

<AAA浦田直也の事件経過>

▼4月19日 午前5時ごろ、酒に酔った状態で東京・中央区のコンビニに入店。面識のない20代女性に声をかけた。その後、平手で1回殴った疑いで逮捕された。

▼同20日 事件が報道される。

▼同21日 送検され、勾留先の警視庁月島署から釈放される。同日夜、都内の所属事務所で会見した。髪を黒く染め、当面の活動自粛の意向を表明。被害者とファンに向けて謝罪したが「記憶がない」と繰り返したことや、笑顔のような表情があったことに対して、SNSなどで批判も上がった。メンバーがSNSでコメントを発表した他、西島隆弘はソロ公演で謝罪。都内で開催予定だったAAAの写真展が中止に。

▼同22日 所属事務所が無期限謹慎処分を科すことを発表。アルコール飲料のCMイベントに出席予定だった宇野実彩子と與(あたえ)真司郎が欠席。

▼5月10日 6月15日からの全国アリーナファンミーティングツアーを、浦田を出演させず5人で、予定通り開催すると発表。