ユアン・マクレガー SWスピンオフシリーズ出演か

映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(99年)から始まる新3部作でオビ=ワン・ケノービを演じた英俳優ユアン・マクレガー(48)が、ディズニーが今秋にスタートさせる新動画配信サービス「ディズニー+」向けに製作される新シリーズに出演交渉を受けていると米ハリウッド・リポーター誌などが報じた。

アナキン・スカイウォーカーの師匠オビ・ワンを主人公にしたスピンオフシリーズになるとみられており、実現すれば同シリーズへの出演は14年ぶりとなる。マクレガーはスカイウォーカーとその息子ルークを指導した若きジェダイ・マスターとして3作品に出演しており、以前からオビ=ワンを主人公にしたスピンオフ映画の製作がうわさされていた。ディズニー+では「ザ・マンダロリアン」の配信が決まっている他、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(16年)のキャシアン・アンド-を主人公にしたシリーズの製作も発表されており、来週アナハイムで行われるディズニー公式ファンイベント「D23」で新シリーズが発表される可能性も取りざたされている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)