三田友梨佳アナ 夜の報道番組で結婚には触れず

22日に30代の男性会社員との結婚が明らかになった、フジテレビの「ミタパン」こと三田友梨佳アナウンサー(32)が一夜明けた23日夜、メインキャスターを務める報道番組「FNN Live News α」(月~木曜午後11時40分)の生放送に出演した。前日の放送に続き、この日も自身の結婚には一切言及しなかった。

三田アナは男性の育児休暇を取り上げた際には、子供の世話について「(男性が)お手伝いのような気持ちではなく、主体的に取り組むことが必要なのかな」などと意見を述べた。

他に中国の新型コロナウイルス、育児ネグレクト、自民党の河井克行前法相、河井案里参議院議員の政治資金問題、サラリーマン川柳、キャッシュレスサービス、スポーツについて取り上げた。

三田アナは昨年4月から、月~木曜は「Live-」で、日曜は情報番組「Mr.サンデー」(午後10時)で、1週間に5日間、夜の生放送番組のメインキャスターを務めている。仕事のスケジュールがハードな中、プライベートで幸せをつかみ、22日までに結婚届を提出した。挙式、披露宴は未定。