増田貴久「なんもしない人」頑張る世の中に寄り添う

NEWS増田貴久(33)が6日、明日8日からスタートするテレビ東京系主演ドラマ「レンタルなんもしない人」(水曜深夜0時12分)についてコメントを寄せた。当初は6日に制作発表会見を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、中止となっていた。

何もしないことをサービスとして提供する「レンタルなんもしない人」こと森本祥司氏の活動をドラマ化。増田は「頑張りすぎる今の世の中に、誰かの心にそっと寄り添う優しくあたたかいドラマだと思います。僕も家や移動中、なんもしない事をするのが得意です」と明かした。

比嘉愛未(33)葉山奨之(24)古舘寛治(52)らがレギュラー出演。比嘉は「このご時世、心が落ち着かない事が続く中、この作品を通して少しでも安らぐことができたら、みなさんの笑顔につながれたらうれしいです」とコメント。