児嶋一哉、2本しかやってないCM…渡部、東出って

  • アンジャッシュ渡部建(2018年9月23日撮影)
  • 東出昌大(2020年3月17日撮影)

アンジャッシュ児嶋一哉(47)が3日、YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を開設し、相方渡部建(47)の不倫騒動に言及した。渡部が東京・六本木ヒルズのトイレで女性と関係を持ったなどと報じられたことから、児嶋は「あいつのおかげでトイレに行きづらくなった」とこぼした。「『トイレに行ってきます』と普通に言っただけで笑われる。ちょっと緊張感が走る時がある。誰にも見られないで行こうとしている自分がいる。ナチュラルに『トイレ、行きます』と言おうと思ったら声を張っちゃう」とボヤいた。

また、自身の出演CM2本のうち、1本が渡部、もう1本が1月に不倫が報じられた東出昌大とのものだと説明。「2本しかやってないCMが渡部、東出って…本当に何でだろう。逆に俺が、そういうの引き寄せてるの?」と、CM共演者の相次ぐ不倫スキャンダルに首をかしげた。

また、04年に始まったアンジャッシュの初&唯一の地上波冠番組で、6月30日に放送を再開したチバテレ「白黒アンジャッシュ」(火曜午後11時)も8本、お蔵入りになったと説明。「スタッフさん、出演者、事務所に、とんでもないご迷惑がかかっていまして。当然、僕も8本、お蔵になっているわけでムカつくじゃん」と怒りもにじませた。