C・ディアスさん現在の心境語る「魂の安らぎ得た」

2014年に公開された映画「ANNIE/アニー」を最後に女優業を引退したキャメロン・ディアスさん(47)が、女優グウィネス・パルトロウのYouTube番組にゲスト出演し、「魂の安らぎを得た。ようやく自分自身をケアできるようになったから」と現在の心境を語った。

現役時代と変わらぬ若々しい姿を披露したディアスさんは、ハリウッドの第一線で活躍していた時代について「数カ月間にわたって1日12時間を撮影現場で拘束される生活は、彼らに所有されていた」と振り返り、自分自身のための自由な時間がなかったことに気づき、それを取り戻したかった引退理由について明かした。15年に結婚したロックバンド、グッド・シャーロットのメンバー、ベンジー・マッデン(41)との間に今年1月に女の子が誕生したディアスさんは先月、実業家の友人とともにオーガニックワインのブランドを立ち上げたことを発表してる。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)