北山たけし告白、北島三郎に次女との交際報告時様子

北島三郎の弟子で、ユニット「北島兄弟」として活動をする北山たけし(46)と大江裕(30)が、BS朝日で15日放送のドキュメンタリー番組「ザ・インタビュー」(午後6時)で、北島への熱い思いを語る。

北山は21歳で福岡から上京をして北島に師事。付き人を8年務めた後、30歳でデビューをした苦労人だ。優しく接してくれた次女と恋に落ち、09年に結婚をした。番組では交際を伝えた時の北島の様子を赤裸々に語っている。

一方の大江は高1で出演したテレビ番組で「北島三郎に憧れる礼儀正しい好青年」としてお茶の間に人気者に。だが“素人”の大江に北島との接点を持てるはずもなく、頼った相手が実は北山だったという。

長年、間近で見てきた弟子だからこそ語れる北島の意外な素顔や、ファミリーに伝わる“出世飯”の伝統なども明かす。

インタビュアーはタレント小島慶子。前番組が延長した際は9月5日に放送変更になる。