ミッドナイト競輪

石川裕二はワンツー決まらず喜びなし/西武園ミッド

<西武園競輪:ミッドナイト競輪>◇F2◇2日目◇23日

石川裕二(36=茨城)が準決8Rで順当に差し切り勝ちした。

しかし、果敢に先行した地元の荒木貴大(3着)を決勝に残せず、喜びのない1着だった。「あんなに行ってくれたのに残せないなんて下手ですね。感じはいいけど、駄目です」。着位の関係で準決は2着までに入らないと決勝に乗れない事情もあり、結果的に「踏み過ぎ」の走りになってしまった。

決勝9Rは、気持ちを切り替えて地元・岸沢賢太の番手回り。こん身の差し切りを狙う。