松井宏佑、1予は逃げて2着スタート/川崎

<川崎競輪:桜花賞・海老沢清杯>◇G3◇初日◇18日

1予10Rは松井宏佑(26=神奈川)が2着好発進。前回覇者の小原太樹には差されたが、人気の地元ワンツー決着に場内が沸いた。

「前々回の小田原決勝で取鳥雄吾君をたたけたのが自信になっていて、しっかり踏んでいれば出切れると思いました」とすでに大物感たっぷり。

直前までナショナルチームの練習に参加しており、競輪のフレームに乗るのは約2週間ぶり。「日に日になじんでいくと思う。出るからには決勝まで進みたい」と、超一流の選手との対戦を楽しみにしていた。