神山拓弥「頑張らないと」地元勢で唯一決勝/宇都宮

<宇都宮競輪:ワンダーランドカップ>◇G3◇3日目◇23日

地元からただ一人、決勝に進出した神山拓弥(33=栃木)が大会初Vを目指す。

2予Aで平原康多から離れ、再び連係した準決は、より集中していた。結果は平原が稲川翔に押し上げられて落車。神山は辛くも難を逃れ、3着となった。「流れがしっかり見えたし、状態は2日目より多少は良くなった。地元から決勝はオレだけだし頑張らないと。野原(雅也)君の出来がすごいから、その辺りを考えていく」。

一昨年1月大宮以来のG3優勝へ思いを巡らせていた。