イニエスタ「早い復興を」ポドルスキらと募金活動

  • FacebookMessenger
  • TL

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ(34)が11日、北海道胆振東部地震の被災者支援の募金活動に参加した。

神戸はこの日、神戸ユニバ記念陸上競技場で一般ファンに向けた公開練習を実施し、700人が集まった。右足の負傷でイニエスタは別メニュー調整だったが、募金活動には参加。ルーカス・ポドルスキ(33)らと積極的に取り組み、募金額は短時間ながら26万1048円集まった。

イニエスタは「今日は募金に参加してくれた方に感謝します。1日も早い復興をお祈りします」とコメント。募金は楽天グループのインターネット募金「クラッチ募金」を通じて送られる。

このニュースの写真

  • 北海道胆振東部地震の募金活動に参加したイニエスタら神戸の選手(撮影・実藤健一)
  • 北海道胆振東部地震の募金活動に参加したイニエスタら神戸の選手(撮影・実藤健一)
  • FacebookMessenger
  • TL