札幌ACL王手、12・1最終節広島撃破で決める

<明治安田生命J1:磐田0-2札幌>◇第33節◇24日◇ヤマハ

最終節に望みをつないだ。北海道コンサドーレ札幌はジュビロ磐田に2-0の完封勝利を挙げ、4位をキープし自力でのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内3位入りの可能性を復活させた。前半に相手オウンゴールで先制し、後半31分にMF三好康児(21)の今季3点目で追加点を挙げた。J1のクラブ史上最高4位以上が確定。12月1日の最終節は札幌ドームで2位広島と対戦する。

前へ 1 2 次へ