星稜甲子園準VにOB鈴木大誠 笑顔のプレーすごい

全国高校サッカー選手権で石川県勢が初優勝した時の星稜サッカー部主将でJ2徳島ヴォルティスの鈴木大誠が野球部の甲子園準優勝に「すごく面白い試合で全部見た。あのような生き生きしたプレーや、プレー中の笑顔はプロになった今、考えてみるとすごいことで、平然とやってのける彼らをうらやましく思えた。僕らが優勝した1年前も準優勝。優勝が遠くないチームなのではないかと素人ながら感じている。野球部とサッカー部が刺激し合えるのが星陵の良いところ。サッカー部は今回の野球部の活躍に負けないように、これからも両部が切磋琢磨(せっさたくま)して活躍していってほしい」と話した。