マンCマフレズ盗難被害、高級時計など6950万円

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(29)が高級時計3つを含む総額50万ポンド(約6950万円)の盗難被害に見舞われたと31日、英紙サンが報じた。

マフレズが外出中、窃盗団にマンチェスター市内のペントハウスに忍び込まれ、レアなユニホームなどのサッカーグッズをはじめ、ブレスレットや時計などのアクセサリーが盗まれたという。

特に高級時計は23万ポンド(約3220万円)のリシャールミル、4万ポンド(約560万円)のロレックスデイトナ、3万5000ポンド(約490万円)のロレックスデイデイトを失った。マフレズは自らのSNSなどで盗難にあった時計を着けている姿をたびたび投稿していた。ある情報筋は「彼はリシャールミルを所有するエリートの1人。事前に目をつけられていたのではないか。狙いをつけられて盗まれたことは間違いないだろう」と分析した。なおマフレズはクラブ側と週給20万ポンド(約2800万円)の契約を結んでいる。