小池祐貴「楽しみ」各国エース揃うリレー第2走者

陸上のダイヤモンドリーグ・ロンドン大会に出場する男子400メートルリレー日本代表のオーダーが決定した。

19日、ロンドン市内で最終調整。走順は多田修平(23=住友電工)、小池祐貴(24=住友電工)、桐生祥秀(23=日本生命)、白石黄良々(23=セレスポ)に決定した。

小池は初の代表での第2走者となる。不慣れな区間だが、各国エース級がそろう区間だけに「どれくらい走れるか楽しみ」。17年世界戦選手権王者の英国との対戦となる。昨年は0秒48の大差をを付けられただけに桐生は「食らいついていき、できることなら勝利したい」と話した。(ロンドン=上田悠太)