橋岡優輝「悔しさは成長に」束の間の日本新…V逃す

<陸上:アスリートナイトゲームズイン福井>◇17日◇福井県営陸上競技場◇男子走り幅跳び

橋岡優輝は1回目に日本記録を更新するも優勝を逃し「負けて、記録も持っていかれて、うれしさはゼロ。でも悔しさは自分の成長につながる」。

日大で指導を受ける森長コーチの記録を上回るも、悔しさが募った。

これ以外にも3回目にも8メートル21、追い風2・1メートルの参考記録ながら6回目にも8メートル27と高いレベルの記録を並べた。「世界選手権へいい準備ができた」とも話した。

その他の写真

  • 男子走り幅跳びで8メートル32を記録した橋岡(右)は恩師で日本記録保持者の森長氏の持つ日本記録を更新し、握手を交わした(撮影・河野匠)