nikkansport.com @ mobile

スポーツ

前田優輝、菊川結衣が3連覇 フルコンタクト空手

 第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会は22日、エディオンアリーナ大阪で最終日を行い、男子重量級(85キロ以上)は入来建武(21=新極真会)が初優勝した。同中量級(65~75キロ未満)の前田優輝(24=同)、女子軽量級(50キロ未満)の菊川結衣(18=芦原会館)がともに3連覇の偉業を達成した。

【男子】▽重量級(1)入来 ▽軽重量級(75~85キロ未満)(1)前田勝汰(新極真会) ▽中量級(1)前田優 ▽軽量級(65キロ未満)(1)細川昂大(魚本流空手拳法連盟)

【女子】▽重量級(60キロ以上)(1)佐藤弥沙希(新極真会) ▽軽重量級(55~60キロ未満)(1)荒木千咲(志輝会館) ▽中量級(50~55キロ未満)(1)加藤小也香(新極真会) ▽軽量級(1)菊川

  • TL

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング

  1. 桐生祥秀が発した「3番以内」の言葉に覚えた違和感
  2. 陸上日本選手権を彩る美女アスリートたち/写真特集
  3. 小6女子プロレーサーJuju 師匠は父野田英樹
  4. リオ銀に続くか新リレー侍、メンバーと走順こうなる写真あり
  5. 孤独だった末続慎吾、9年ぶり日本選手権で見た光景
更新