日本スケート連盟が宇野らフィギュア強化選手紹介

日本スケート連盟(JSF)が1日、本年度のフィギュアスケート強化選手紹介ページを公開した。

昨年度の全日本選手権で4連覇を達成した男子シングル特別強化選手の宇野昌磨(22=トヨタ自動車)は「一日一日を大切にし、一つ一つの大会を全力で臨んでまいります。これからも応援どうぞよろしくお願いいたします」とコメントした。

2020-21年シーズン初日。成績欄に2月の4大陸選手権(ソウル)初優勝が追加された羽生結弦(25=ANA)は「一生懸命、全力でがんばります!」とメッセージを寄せ、今季からシニアに転向する鍵山優真(17=星槎国際高横浜)は「今シーズンの目標は挑戦です。今シーズンからシニアとして参戦するので失敗してもどんどん挑戦していきます。あと4回転の安定性を高めることが目標です。今シーズンも頑張ります。応援宜しくお願いします」とコメントした。

(いずれも原文まま)